お知らせ

お知らせ

2019.10.30お知らせ

11月実施「期末テスト対策ウィーク」のご案内

期末テスト対策 期末テスト対策

こんにちは!2019年も残すところ2ヶ月となりました。

11月になると茨城県立高校入試まで4ヶ月です。
明日からやればいいや」と思っている生徒さん!
何もせずに過ごした「今日」が単純に失われるのではなく、学習を始めるのが1日遅れるということは、入試までの日数が決まっているため、入試前日の1日が押し出される形で消滅するということです。入試直前の時期は中学3年間の中で最も集中力が高まり、短時間で効率よく学習が進む時期です。そのピークに当たる1日を無駄にしてしまうのは、非常に勿体無いことだと思いませんか。明日ではなく今日から本気を出しましょう。

さて、11月下旬には各中学校で期末テストが実施されます。3年生は私立高校出願の際に2学期の成績を使用することが多いため、期末テストの点数は非常に重要です。
ところが、数学を例にとると2学期の期末テストは2次関数や相似といった中学数学の集大成とも言える分野がテスト範囲の中心になるため、今まで通りのテスト対策では高得点が取れません。その大きな理由は1・2年生で学習した関数、図形の知識がすべて必要になるからです。
そこで駿優中学部では11/11(月)〜11/19(火)を「期末テスト対策ウィーク」として、期末テストへ向けたサポートを行います。
今回は外部生も無料で期末テスト対策ウィークにご参加いただけます
具体的な期末テスト対策ウィークの内容は、期間中の自習室利用と期末テスト対策授業(中1〜中3対象)です。自習室で学校のワークを完璧になるまで繰り返し教科書の章末問題もすべて解いてわからないところは質問対応します。このようにテストの準備を徹底的に指導します。さらに期末テスト対策授業では、様々なタイプの応用問題を扱い100点を目指します。テスト対策授業は学年により実施日と時間が異なりますので、参加ご希望の方はお問い合わせページまたはお電話にて実施時間・曜日をお問い合わせください。

これから入試までの4ヶ月間、目標校突破を目指す受験生を徹底的にサポートしていきます!

また、中学受験をする小学生(4年〜6年)や中高一貫校に通う中学生も体験授業を受け付けています。低学年のうちに思考力の根を張らせておくと、受験学年で大きな花を咲かせることができます。