タイトル

タイトル

2018.03.05お知らせ

新年度開講のお知らせ

水戸駿優中学部では、2018年度受講生募集を開始いたしております。

今年度中学生は、1年後の県立高校入試へ向けて万全の対策を行うため、3/5(月)から集団指導授業を開始いたしました。
集団指導授業は中学1年生〜中学3年生の各学年で開講いたしておりますので、一ヶ月の無料体験授業に参加したい中学生のみなさんは入塾試験のご予約をお願いいたします。

さて、中学3年生のみなさんは、いよいよ受験学年となりました。部活動も本格的に忙しくなり、受験のことはまだ実感が伴わないかもしれません。しかし、来年の県立高校入試まで、残された時間はすでに1年を切っているのです。

「明日からやればいいや」と思っている生徒さん!
何もせずに過ごした「今日」が単純に失われるのではなく、学習を始めるのが1日遅れるということは、入試までの日数が決まっていることを考えると、入試前日の1日が押し出される形で消滅するということです。入試直前の時期は中学3年間の中で最も集中力が高まり、短時間で効率よく学習が進む時期です。そのピークに当たる1日を無駄にしてしまうのは、非常に勿体無いことだと思いませんか。

一般的に、学習を始めた時期とその効果が成績に反映される時期とにはずれがありますから、余裕を持って入試に臨むためには今のうちから学習を始めておく必要があります。夏から急に始めた生徒さんと、今からしっかり準備していた生徒さんとでは、入試時期の成績の伸びに大きな差がつきますよ。


初めて受験を経験するみなさんの不安を少しでも軽減できるよう、水戸駿優中学部ではスタッフ一同、学習面以外においても全力でサポートしていきます。

また、中学1・2年生に関しましては、日々の学習を着実にこなし、学校の定期テストを上手に活用することで内申点アップを目指しましょう。3年生になってから低学年での内申点を後悔しても、変えることはできません。県立高校入試では学力検査に加えて、内申点の影響が結果に大きく響きます。
今はピンとこないかもしれませんが、1・2年生で内申点を意識しておくことは将来の自分へのプレゼントのようなものです。受験生の自分が喜ぶ顔を想像して頑張りましょう。

詳細に関しましては、ページ右上の「お問い合わせ」からお問い合わせください。

時間割一覧 時間割一覧

授業料一覧 授業料一覧